FOODENTERTAINMENT

【編集部体験レポート】スヌーピーミュージアム @南町田グランベリーパーク

南町田グランベリーパークに「スヌーピーミュージアム」が移転オープン!!

六本木の旧施設のおよそ2倍に拡張された新ミュージアムにキャラディネートSTAFFが潜入取材!

プレゼントキャンペーンも!

 

 

田園都市線南町田グランベリーパーク駅に位置するスヌーピーミュージアム。
駅直結でアクセスも便利。

商業施設「グランベリーパーク」内各所にいるスヌーピーを辿り進んでいくと、
真っ白な外観に大きなミュージアムロゴのスヌーピーと、入り口にもスヌーピーが佇んでお出迎え。

チケットカウンターを抜け、
エレベーターで3Fに上がると展示がスタート。

3F オープニング・シアター

巨大なマルチスクリーンで展開されるシアターでは、
スヌーピーたちが、音楽に合わせ動き回って楽しませてくれる。(上映時間は、約2分半)

3F チャールズ・シュルツ・ギャラリー

スヌーピーのモデルとなった愛称『スパーキー』の語源となった『スパークプラグ』や、作者チャールズ・シュルツ氏の幼少時代から、黄金時代の歴史写真と合わせ、歴代のスヌーピーのセル画やライフ誌の表示などが、展示されている。

実際にチャールズ・シュルツ氏が下書きなしで描いている映像もプロジェクションマッピングで投影されており、まるで制作現場を覗いているようなリアルな体験ができる。

3F ピーナッツ・ギャング・ギャラリー

 

入ってすぐにある『PEANUTS』の頭文字が書かれたフラッグには、
作品に関する情報がまとめらている。
知っている人も知らない人もこれを読めば、すぐに『PEANUTS』博士になれるかも?

 

赤・青・黄・黒の4色のドットで描かれた天井いっぱいの壁のイラストは、
実際に新聞に印刷されていたものを再現。

 

印刷により版ずれまでを再現した他では見られない作品となっている。
角度を変えてみるのも、楽しみ方の一つ

 

 

「ピーナッツ」に登場するキャラクター12人が紹介されているエリアでは、
キャラクターの性格や、それぞれの関係性など、キャラクターにまつわるエピソードを紹介。

 

 

複製画とあわせてファンにはたまらないヴィンテージフィギュアも展示されている。

3F スヌーピー・テラス

 

全面人工芝の屋外テラスでは、
たくさんのギャラリーに見られながら、スヌーピーが緊張の一打を打とうとしている。
ふかふかの芝生の上で、スヌーピーとのひとときが楽しめる空間になっている。

 

 

館内に表示されている順路のスヌーピーが、次に進むべき方向へ案内してくれ、階段など、館内のいたるところに、楽しめるよう展示が施されている。
1階から3階までの階段のイラストは、スヌーピー・ルームに展示されている巨大スヌーピーたちのオリジナルイラスト。
また館内STAFFの方が身につけているアイテムまで、可愛らしいスヌーピーが。

3F スヌーピー・ルーム

 

新名所となるスヌーピー・ルームは、
真っ白な広い空間に、約8mの巨大スヌーピーがお出迎え。

 

 

回りにも、ユニークな表情のスヌーピーが、5体展示されており、
それぞれが登場しているコミックと照らし合わせながら写真を撮ることができるスポット。
(テディベア・スヌーピー、おねぼけスヌーピー、スリーピング・スヌーピー、なが鼻スヌーピー、ハロウィン・スヌーピー、スライディング・スヌーピー)

2F 企画展ビーグルスカウトがやってきた 

 

半年ごとにテーマが変わる企画展エリア。
取材時点では、『ビーグル・スカウトがやってきた!』

 

ボーイスカウトになったスヌーピーが、ハイキングの楽しいエピソードや、サバイバルをする姿など、スヌーピーとその仲間たちの楽しそうなエピソードが展示されている。
トーン、直筆テキストなど、シュルツ美術館から借用した貴重な原画で構成される企画展はファン必見。

 

ビーグル・スカウトがやってきた!HERE COME THE BEAGLE SCOUTS!

期間:2019年12月14日(土)~2021年1月11日(月・祝)

※状況により変更となる場合がございますので、詳しくはお問い合わせくださいませ。

2F ウッドストック・ルーム

 

たくさんのウッドストックがいる、黄色で統一された部屋。
ふわふわのソファに座りながら、ヒーリングミュージックとともに、犬小屋の上でスヤスヤと眠るスヌーピーのアニメーションを見ることができる。
ときおり空を飛んでやってくるウッドストックや、大きなアクビをしながら、また眠ってしまう愛くるしいスヌーピーを見ていると、
途中から、ウッドストックもスヌーピーのお腹の上で、二人仲良くお昼寝を始め、なんとも言えない愛くるしさで来る人すべてを癒やしてくれる空間となっている。

ソファに座って本を読むこともできるそう。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在本の展示を中止。

1F ミュージアムショップ「BROWN’S STORE

 

チャーリー・ブラウンをイメージした『ブラウンズストア』では、
“世界中でここにしかない”様々なオリジナルグッズが溢れている。

 

 

絵本、ポスター、お菓子、ぬいぐるみ、アパレル、文具など、「世界中でここにしかない」様々なオリジナルグッズの他に、
お菓子メーカー森永とのコラボや、アウトドアブランドとのコラボなど、ミュージアム限定グッズもお見逃しなく。

ミュージアム横に併設された
「PEANUTS Cafe スヌーピーミュージアム」

 

取材当日は、あいにく曇り空…

 

 

明るい店内には、いたるところにスヌーピーとその仲間たちが。
現在TAKE OUTでのメニュー提供もあるので、スヌーピーミュージアムの余韻に浸りながら一息つくのもオススメ。

 

■スヌーピーミュージアム

住所: 東京都町田市鶴間3-1-1

電話番号:042-812-2723

営業時間:月曜日~木曜日:10:00-18:00(入場は17:30まで)
金・土・日曜日、および休日:10:00-20:00(入場は19:30まで)
不定休(8月18日は休館)

※営業時間等は変更になる場合がありますので、詳細はHPでご確認ください。
※ミュージアム専用の駐車場はありません。
※グランベリーパークの駐車場サービスは対象外です。
※会場内が混雑している場合はお待ちいただく場合があります。
※本券の再発行、払い戻しはできません。再入場はできません。
※会場内の一部で写真や映像の撮影をお断りしています。

 

■PEANUTS Cafe スヌーピーミュージアム

住所:〒194-0004 東京都町田市鶴間3-1-1 南町田グランベリーパーク パークライフ棟

営業時間:10:00 – 20:00(L.O. 19:00)

TEL: 042-850-7390

公式HP:http://www.peanutscafe.jp/  

 

 

PRESENT CAMPAIGN!!

「スヌーピーミュージアム」のチケットを4組8名様にプレゼント!!

キャンペーン詳細はこちら

※ご来館の際、感染症対策のため連絡先のご記入をお願いしております。
※ご記入いただいた個人情報は、当館で感染症発症の疑いが生じた場合に、保健所等への情報提供のみに使用し、他の目的には利用いたしません。
※一定期間経過後、情報は適切に廃棄します。

TAG関連するタグ

ROCOMMENDおすすめ記事